粗大ゴミ処分 Bulky Waste Disposal

Topics

我が家の粗大ゴミの出し方について

我が家では不要になったものや故障して使えなくなったものを3つのステップで粗大ゴミにしています。その第一のステップが、不要だけれども…

More...

楽しい粗大ゴミ回収

これはまだ私が小学生くらいの頃の話です。その頃住んでいた社宅では、自転車置き場とゴミ置き場がすぐ近くにあって自転車を使う時にはゴミ…

More...

遺品は持ち込みで

荷物を運んでいる男性

一般的にゴミ袋に入らないものはゴミとして回収してくれません。我が家もベビーカーや自転車など、たくさん捨てたいものがあります。ですが、資源局などに電話して遺品の回収の日の予約をとり、コンビニなどでシールを買い、回収日を待つという作業は面倒くさいものです。要らなくなったからすぐ回収してくれるというわけではありません。そこで、我が家は遺品をゴミ処理センターに直接持ち込んでいます。
持ち込む日にちはあらかじめ電話で伝えなければいけませんが、自分が出したい時に出せるというのはいいと思っています。また、以前、遺品として出していたパソコンが回収車が来る前になくなっていたということもありました。遺品の回収の方には「パソコンがない」と言われ、私は「確かに朝出しました」と。朝、私が出したパソコンを誰かが持っていってしまったようです。
そんなこともあり、何時に来るかわからない回収車を待っているよりも、自分で持ち込んだほうがいいとなったのです。自分で持ち込んでも、回収してもらうのと同様にお金がかかります。持ち込みのいいところは、回収車だと回収までに時間がかかるのに比べて、持ち込みは割りとすぐに予約がとれるところです。我が家は、これ以来ずっと持ち込みにしています。

遺品の処理について

みなさんもこれまでに遺品を処分した事があると思います。ですが、そういう人の多くは遺品を処分しようと思った時にできるだけコストが掛からない方法で処分したいと思うと思います。それで安易に不法投棄をしてしまう人もいますがそれは絶対に避けるべきです。というのもそうやって安易にゴミを不法投棄してしまうと後でとんでもない目に合う事もあるからです。
ですから、これまで遺品の処分でお金を掛けない方法としてどこかに不法投棄してしまえば良いと少しでも考えた事があるという人はその考えを改めてもっと別の方法で遺品を処分する方法を考える事をおすすめします。それで多くの人は意外と合法的な方法でも遺品の処分にコストを掛けないでもできると感じると思います。
では、具体的にどういう方法があるのかというと一番良いのは奈良市で遺品を無料で引き取ってくれる業者を探す事です。確かに普通に処分しようとすれば遺品を処分しようと思った時にかなりお金が掛かる事があります。ですが、探せば奈良市には無料で遺品を引き取ってくれる業者はありますので、そこに頼んでゴミを処分すれば無料で遺品を処分できるようになります。そのためにはそういう業者を探す努力は必要です。

遺品の行く末と取り扱い業者について

私は現在、団地の自治会長をしています。私の住んでいる市では、年に4回だけ遺品の回収日があります。当日は遺品と書いた紙を貼るルールになっています。大体、市の回収車は午前10時頃に回ってくるのですが、毎回午前7時頃から遺品回収の業者の軽トラも団地の中をまわってくれています。
市が回収してくれるなら安心できますし、またそのリサイクルでの収益金は市の財政にプラスになるので、ウェルカムです。また遺品回収の業者に回収を頼んでもいいと思います。遺品の回収業者に頼むメリットとしては、回収日を調整できるところだと思います。
様々な業者がいるので、良い業者をどうやって選べばいいかを悩む人も多いかと思いますが、最近ではそういう業者の比較サイトなんかもあるのでインターネットで検索してみてください。私は日頃働いているのもあり、どうしても都合がつかない場合も多く、また非力なので出来れば業者の方に運び出しからやって欲しいと思っています。
費用に関しては前もってどのような金額になるのか、また運び出しの時に追加料金は取られないかなどをキッチリ聞いておけばトラブルはすくないと思いますので遺品の回収業者を探している方は是非参考にしてみてくださいね。


遺品整理を奈良で行うときには注意が必要です。さまざまなルールや規制があるので、それを守らないと罰則を受ける場合もあるのです。あまり知識がなくてよくわからないという方は、奈良の遺品をきちんと処理してくれる業者があるので、そういったところにお願いするのが賢い判断ではないかと思いますので、ぜひご活用ください。

Choices Post

粗大ゴミシステムについて

粗大ゴミを出すのには少し面倒くさいなと以前から感じていました。インターネットなどから申し込みが必要ですし、大きなごみをごみ置き場に持っていくのだって大変ですし、コンビニやスーパーなどで粗大ゴミの処理券のようなものを買わなければ…

More...

粗大ゴミの基本的な2つの出し方をご紹介

粗大ゴミの出し方について、紹介したいと思います。粗大ゴミの処分方法には2つあります。1つは地方自治体のゴミ収集のルールに従い、処分をする方法です。地方自治体のゴミの収集ルールは決まっています。基本的には寸法をもとに処分…

More...